命を買うということは

ペットを飼うということは命を買うということです。私はそれが悪いことだとは思いません。

むしろ良いことだとは思います。
動物を飼うことにより人間にとってプラスになることが多いからです。
共に成長するということも、可愛がったり守ったりするということも、時には躾するということもペットを飼うことにより教えられることだと思います。

言葉が通じませんから余計に思いやりというものが必要になってくるかもしれませんし、言葉が話せませんから人間のように嘘もつきません。
また動物は人間より寿命が短いので死というものをより感じることも、生き物の貴さも理解できるかもしれません。

ただ命を買うということは、その命すべての責任を持つということです。命を買うということは重いコトです。だからこそ素晴らしいのです。