我が家のポテトサラダ

旦那がポテトサラダ大好きなので、よく「作って」とせがまれます。

私の作るポテトサラダは、昔定食屋でアルバイトをしていた時に教わったもので、普通の家庭用のポテトサラダとは少し味わいが違うようです。
うちの実家の味とも、旦那の実家の味とも違います。

作り方の大きな違いは、私の作り方は、じゃがいもをゆでずに、皮ごと蒸すのです。
中までやわらかくなったら、熱いうちに手を水で冷やしながら、皮を薄くむきます。

それを、粗くつぶして酢をたくさんかけて、塩コショウで下味。
酢の酸味が熱で飛ぶので、味がまろやかになります。

他に入れる具は、普通にニンジンやキュウリやハム、ゆで卵あたりですね。

味付けは、マヨネーズと、砂糖。
この、砂糖がポイントなのです。

ちょっと甘みを加えるだけで、外食産業の味というか、ジャンクな味になるというか。

一度にたくさん作っても、すぐなくなりますよ。